21 Octレア物も容易に買えるブランドの買取店

年末は水商売の人もかきいれ時。ここんところは不景気で、ブランド
アイテムをぽんっと買ってくれるスポンサーも少なくなっている中、
お店も生き残りをかけて必死でしょう。お姉ちゃんたちだって、どれ

だけ太いお客さんがついているかを誇示したいから、この時期は買っ
てくれそうな人にもそうでもなさそうな人でも、とにかくおねだり合
戦が繰り広げられます。

ブランドと言ってもお姉ちゃんたちが狙っているのは、OLがボーナス
で買うケチなコーチのバッグなんかじゃないです。やっぱりエルメス
やらブルガリやら、ゼロの数が違うランクのものを狙うわけですよ。

お姉ちゃんの中には、狙ったブランド品を複数の人からゲットする人
もいて、その場合は1個は自分の元に残し、残りはブランドの買取
店へ持ち込まれます。その際には、ここんところそうやっていただい
ているものの、自分の趣味に合わないものや、飽きたものも同時に持
ち込まれていくわけです。

買取店にある、ブランドの正規品。箱やら保証書やらが全部ついて、
今店から持ってきたみたいに見える新品同様のアイテムは、こういう
ルートで買取されているケースも多いみたいです。

エルメスのバーキンは日本国内からオーダーを受け付けなくなってか
らは、正規店や百貨店にできあがりが並ぶようになりました。

とはいっても、流通の絶対数は少ないし、人気のサイズ30で自分の気
に入った色や素材のものに出会うのは、首都圏に住んで頻繁に通える
ような人だけ。地方の人なんかにはあまり縁がないようなものかもし
れません。とりあえず見かけたら買ってもらうというお姉ちゃんがいる
のも、本当のようです。

素材によって価格はもちろん変わってきますが、上は数百万円という
ランクのバッグです。

わざわざ海外にオーダーに出かけるというのもなんだし、海外ならオ
ーダーができるというわけでもなくて、期間限定だったりいろいろと
面倒。とにかく欲しいんだから新品である必要はないし、中古なら値
段がぐんと安くなるという人は、ブランドの買取店で中古の新品に近
いものを狙うという人もいるわけです。

Comments are closed.